スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川内さんのラバストもどき その2

ブログを再開しますといってから幾星霜。
気付いたらだいぶ時間が経っておりまして、川内さんもとっくに完成しているので、ラバストもどき制作の続きを一気に進めようと思います。

さて、とりあえず前回イラストをシールに印刷したので、
そいつをまず1㎜のゴム版に貼ります。

20170912_01.jpg

貼ったあとは大まかに周りを切りぬき、その後イラストの黒い線にそってデザインナイフで切り抜いてゆきます。
矢蘇部はプラモ制作で使っているデザインナイフをそのまま使ってますが、別にカッターナイフでも十分に可能だと思います。
ただ、デザインナイフの方が切れ味が良いので用意できるならこちらを使った方が良いです。そんなに高いものではないですし。
切り終わるとこんな感じになります。
紙のシールを切り抜いているので断面が白色です。
黒いゴムに白い切り口はとても目立つので、今度はここを処理します。

20170912_02.jpg

シールの断面を黒のマジックで塗りつぶしてゆきます。
塗るだけでなく、毛羽立っているところを強引に押しつぶす感じで。
使ってるのは油性の名前ペンです。
小学生が持ち物に名前書くのに使うアレです。
割と使いやすいんで文房具箱に常備してあるんですよ。

20170912_03.jpg

塗り終わった後は裏面にゴム用の接着剤付けて3㎜のゴム版に接着します。
接着剤も100円ショップで買ってきたものです。
矢蘇部は天然ゴム板を使っているので普通のゴム用接着剤を用意しましたが、
クロロプレンゴムを使っていると、普通の接着剤では接着できないようです。
というか、だいたい接着剤の包装に「クロロプレンゴムは接着できません」ってでっかく書いてあります。
買うときはその辺りをきちんと確認しましょう。

3㎜に貼り付けたあとは、きちんと接着させるために一日放置します。
ちゃんと固まったのを確認したあと、今度は3㎜ゴム版をデザインナイフで切り抜きます。
3㎜を切り抜くときは、1㎜ゴム版から2~3㎜間を空けて、さらに輪郭を単純化させて切り抜くとなんかそれっぽくなります。
まぁ、正確に幅を測っているわけではなく適当に切り抜いてるだけなんですが。
それと、頭の上にストラップを付ける部分を残しておくことを忘れずに!

20170912_04.jpg

切り抜き終わったら今度はストラップ用に穴を開けます。
矢蘇部はプラモ用にピンバイス持ってるんでそれでグリグリ穴を開けたんですけど、持っていない人ってどうやって開ければいいんでしょうかね?
錐とか千枚通しとか使うんですかね?
すみませんが、各自工夫ということで。
何か綺麗に穴を開ける方法知ってる方は是非教えてください。

20170912_05.jpg

穴を開けた後はストラップを通せばそれで完成です。
これまた100円ショップで買ってきたストラップ用金具(1袋に10個入り)を装着してみました。

20170912_06.jpg


というわけで、ラバストもどき川内さんです。
やってみると割と簡単で、材料も安いもんばかりなのでお勧めの工作だと思います。
是非とも皆様もトライしてみてください。

あ、そうそう。
これ、あくまで個人で楽しむレベルで。
売ったりすると著作権にひっかかるんでご注意を。

おまけに同じ方法で制作した多摩にゃー。
なかなかいい感じだにゃー。

20170912_07.jpg
スポンサーサイト

ラバストもどき川内さんを作ろう その1

 置したままのブログをなんとかしよう、と思ったわけですよ。
 それで、二次元なものはホームページでやっているので、こちらでは三次元的なものをやろうかと、そう思ったわけです。
 まぁ、プラモとかになるんですかね。
 といっても、矢蘇部は適当にしかプラモ作らないんで、制作の参考とかにはならんのではないかと思うんですが。
 それでも何もしないよりかはマシではないかと。

 それで、まずは何をやろうかということになるんですが、
 ここからちょっと話が長くなるのですが、聞いてくれます?


 は、というのもなんですが、1年ぐらい前から艦これをやってます。
 お気に入りは川内さんです。
 夜戦です。
 超可愛いです。
 はやくケッコンカッコカリしたいです。
 今、レベル95ぐらいかな?
 90超えたあたりからなかなかレベルがあがらない……。
 とまぁ、それぐらいゾッコン状態でして。

 それで先日、
 とあるお店に立ち寄ったところ、艦むすたちのつままれラバストが売ってまして、これは是非とも川内さんを連れ帰らなくてはと思って探してみたのですが――。
 なんと、川内さんがいない。
 そんときは川内さんだから人気で売れ切れたんだろーなーと思ったんですが、後で調べてみたら川内さんはラインナップに入ってないじゃないですか。
 なんてこったい!
 那珂ちゃんは初期と改二まで商品化されているというのに……。
 他にもいろいろと調べてみたのですが、川内さんのラバストはあるにはあるのですが、今から入手するのはどれもとても難しそうな状況。
 ああ、ないとわかれば無性に欲しくなる。
 川内さん飾ってニマニマしたい!
 そうだ、ないなら自分で作ればいい!
 となった次第であります。

 それで、「ラバスト 自作」で検索してみたところ、どうやら「もどき」ならば比較的簡単に作れそうじゃないですか。
 というわけで、これより「ラバストもどき 川内さん」を作っていこうと思うわけでありますよ。


 置きが長くなりましたが、いよいよこれよりラバストもどきの制作をしてゆこうと思います。

 調べてみたところ、簡単にいえばラバストもどきはゴム板にシールを貼っただけのもの。
 というわけで、まずは近くのホームセンターに行ってゴム板を買ってきました。

290409_01.jpg


 写真ではまったく厚みがわからないと思いますが、左が1mmで右が3mmです。
 ネットではクロロプレンゴムと書いてあったのですが、売ってなかったので天然ゴム板を買ってきました。
 家具のすべり止めのところで売ってました。
 一枚110円と120円だったかな。
 ついでにフォトシール用紙というのも買ってきました。
 印刷したものがシールになるというハガキ大の紙で10枚入りのが100円でした。

 さて、まずは元絵を用意します。
 B5のコピー用紙にサインペンで川内さんの絵を描いてみました。

290409_02.jpg


 始め左の絵を描いたのですが、いろいろ気にいらなかったので右に書き直しました。
 何気に艦むすの絵を描いたのは今回が始めてだったりします。

 今度はこの絵をスキャナで取り込んで適当に着色し印刷します。
 この辺の作業は二次で絵を描くときとまったく同じです。
 本当はパソコン上で線画が描けた方が効率が良いとは思うのですが……。

290409_03.jpg


 左が元絵。右がフォトシールに印刷したもの。
 色は安全色で塗ってあります。
 グラデーションとかは行ってません。その方がラバストっぽいので。

 とりあえず今回はここまでで、次回からはゴムに貼り付けて切りぬいていこうと思います。

ドラキっちゃんがあらわれた コマンド?

ドラキっちゃんその3

ドラシスよりドラキっちゃんです。
竜妹のクラスメートにして遊び友達です。
たぶん、放課後2人でよくカラオケなんぞに行ったりしてます。
まぁ、あの世界のドムドーラにカラオケボックスがあればですが。

本家のドラキーが好きなので、ドラキっちゃんもお気に入りです。
作中で動かしてみたらやたらいい子だし、いろいろな服着せてみるもの楽しいし。
でも、むぞうさっぽい髪型、難しいよ。
気をぬくとアフロみたいになります。
姉2人がサラサラロングヘアーなので、丁寧にブラシをかければサラサラになるとは思うのですが、この子は「私はそんなガラじゃないよ」っていってあまり丁寧にブラシを入れないような気がします。

今回のイラスト、なんとなく同人誌の表紙っぽい雰囲気だったのでそんな感じの文字も入れてみました。
こういうレイアウト?みたいなことするのは割と好きです。

勝負方法は水着審査で

ドラコケンタウロス

「ぷよぷよ」よりドラコケンタウルスさんです。
本当は「魔導物語」よりなんでしょうが、初めて出会ったのがぷよぷよだったので、ぷよぷよのドラコさんということで。
というか、魔導シリーズはやったことないんですよ。

ドラコはぷよぷよキャラんなかでは1番好きなキャラです。
なので、3で主人公に抜擢されたときは矢蘇部大はしゃぎ。
ぷよぷよ下手なくせに、サターンのぷよSUNを買ってしまいましたよ。

・・・・・・本当にヘタなんですよねー、ぷよぷよ。
1は象大魔王に勝てませんし、2は魔物やウィッチにボコボコにされ、
3は・・・・・・、はて、誰まで勝てたっけな? な腕前です。
矢蘇部の脳みそでは3連鎖組むのがせいいっぱい。
友達と勝負してなんか凄い連鎖されて画面の8割をおじゃまぷよにされたこともあります。

でもいいんだ、ドラコ可愛いし。
初めてゲーセンで見かけたときは脱衣ゲーだと思ったのは秘密だぜ☆



以下、コメントれす~。

>魔導物語に例えるならばドッペルゲンガーみたいなモンですネ。
>竜王さん


ドッペルゲンガーって、ちょっぷんのこと?
え、違う?

>(もう更新ないかと思ってしばらく来てなかったなんて言えない)
>調きょー・・・興味ありまs
>純糖雪


まぁ、最近は更新あってなしのごとしなので、しばらく来てなくてもだいじょうぶぃ。
興味ある場合は是非とも妄想をイラストとかに具現化して密かに矢蘇部に送付してください。
ミンナニハナイショダヨ

>ア・バオ・ア・クーと言うと・・・
>インドのラジャスタン州チトールにある「勝利の塔」に棲んでいる幻獣ですね!?(違)
>通りすがり


まさにその通りでございます。
あれがどうして宇宙要塞の名前になったんですかねー。

2012年 1枚目

あばおあくー

今更ですが、あけましておめでとうございます。
矢蘇部です。
正月明けに更新だーって意気込んでいたのに、
フタをあけたらまだドラシス書きあがってない状態です(汗
うん、がんばろう、自分。

さて、新年なので今年の目標を。
昨年みたいに100枚とかいったって不可能なのは目に見えているので、
とりあえず1ヶ月最低一枚を目指そうと思います。
それぐらいならなんとかなるでしょ。

というわけで、ドラシスボツキャラ倉庫より、「あ・ばおあ・くー」です。
辰年1枚目なのでドラシスキャラにしようかと思ったのですが、
あらかたサイトの方で描いてしまったので、こちらではボツキャラを。

ドラシス初期案では二重螺旋の塔ってイベントがありまして、
そのときに出てくる、竜妹の影に潜む存在として登場する予定でした。
イベント自体ボツになったので、キャラクターもボツになってしまったのですが・・・・・・。

そんな敬意もあって初描きです。
描いてみて思ったのですが、
なんか、悪オチした竜妹って感じですねぇ・・・・・・。
悪オチするってことは、やはり死のさそりのみさきお姉様に陥落されたうえにエロ調きょ――

いやいや、日暮庵は健全サイトなので、そんなイベントはありません。
プロフィール

矢蘇部たぬきち

Author:矢蘇部たぬきち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。